カテゴリー「萌え考察」の記事

タイトルめどい

2010年9月8日 / ukagaka, よもやま, 萌えばなし, 萌え考察

別に誰かに非難される訳じゃないんだけど更新できないってなんだか精神的にしんどいなあ。こういうのもネット疲れって言うんだろうか。

フリーシェルで作ったゴーストとなんとか機で作ったシェルのゴーストの違いって、始まりがどこかって言うのもあるなあとか思った。フリーシェルは書き手さんが書くところからスタート、なん機はゴースト作者が「こういうの作りたい」でスタート。例外はあるでしょうが。

口調に特徴のあるキャラって、下手すると痛いと思われて終わるけどうまくやるとそれだけでキャラ立てのひとつの要素になるよなー。手前味噌で申し訳ないがうちのキャラだとうさぎ子とか、この口調じゃないと多分地味だと思う。

拍手する

過程

2010年7月25日 / ukagaka, 萌えばなし, 萌え考察

ほどなく恋愛シミュレーションゲームのマニア用語として、登場人物との関係が当初は険悪だが、良好な状態に変わっていく攻略過程を楽しめる人物の事を指し始めた。[要出典]こ れら人物は、険悪な状態からストーリーが始まるため、攻略過程が他の人物に比べて難しいケースが多々あり、ストーリーや演出によりプレイヤーもが思い入れ を深くする事ができる。恋愛シミュレーションゲームにおいてはいわば定番キャラであり、多くのこれらゲームでツンデレキャラが採用されている。

wiki-ツンデレより。こういうの見てると、ツンデレにしてもヤンデレにしても過程が描かれるというところが人気なのかなと思う。そう思うと、経過を体感できる伺かって、しくみがうまい。

拍手する

タグ: ,

くるまえびー

2010年6月17日 / ukagaka, ゲームのはなし, マイマイトーカ, 萌えばなし, 萌え考察

elona自体の内容にも触れないといけないと思いつつですね、この魅力を伝えられるか分かんないのでできずにいるんです。

 

今日は、どうしてこのゲームのキャラのあからさまな萌え台詞は萎えずにむしろ萌えるのかという事について考えてみたいと思います。私が思うに、萌え外見のキャラがこのような台詞を発した時に感じる可愛さって、動物に感じるそれなんです。そしてこのゲームは人間と動物と、時に無機物もが同じ扱いを受けます。

例:乗馬スキルで少女に乗れる、猫など動物やモンスターとも結婚できる、ぱんつも人肉も食える

この垣根のなさによるカオスな世界観と、それに次第に慣れてなんか全部同じように感じてくるプレイヤーの心情が、このかわいい、萌えるという気持ちを素直に認めさせてくれるのだと思うのです。加えて彼らは多弁ではないので動物と同じで何考えてるのか分からないところがあります。ドット絵なので余計にです。そこがシュールでまたすごくいい。……ああ、自分でも何を言っているのか少し分からなくなった。

ですので、自宅に帰った時に「リーン、リーン!おかえりでおじゃる!」と言って駆け寄ってくる(駆け寄る部分は私の妄想です)メイドのサルーフィーや、主人の悪事(盗み)をとがめて容赦なく攻撃してくるメイドのサルーフィーを可愛いと思うのは当然の事なのです。お嬢さまが突如火炎瓶投げたり井戸の水飲んで変な状態異常ついて自業自得で苦しんだり、戦闘後服のほこりを掃ったりするのに萌えるのも当然の事なのです。

あ、リーンはうちのキャラです。

拍手する

タグ: , ,

information

SSP(伺か)用のデスクトップマスコットを公開しています。 twitter更新お知らせアカウント

導入も簡単なので使った事のない人はぜひどうぞ。
導入ガイド→ゴーストの使い方 -SSPさん


うちのサイトではお笑い・漫才トークを楽しめるゴースト(キャラクター)をメインに公開しています。
ときどき、不健全な要素や性的な要素が含まれています

RSS Ghost Update Feed

TOPへ戻る